冬季限定 海人と行く!サウスのホエールウォッチング 詳しくはこちら

ドリフト
ダイビング

「サウスのドリフトダイビングは初心者でも安心して楽しめるほど安全」

ドリフトダイビングとは、潮の流れに乗って海を楽しむスタイルのことです。
エントリーしたA地点からダイビングを開始して水中を移動し、ダイビングを終了した地点で浮上します。海面にダイバーが浮上したら、船がダイバーを回収に来ます。

ダイビングを開始して、潮に流れながらダイビングをするので、アンカリング(固定)した船に戻る必要がありません。潮に対抗しながら泳ぐのはとても大変なので、この方法だとエキジットが楽です。また、潮の流れを利用してダイビングするので、広い範囲を楽しむことができるのが、ドリフトダイビングの楽しみ方です。

サウスのダイビングポイントはダイバーのいない100%自然の海。

一般的にドリフトダイビングというと、激しい潮流に逆らい大物を狙う激しい上級者向けのダイビングスタイルをイメージする方が多いと思います。
実際に、ドリフトダイビングを上級者のダイビングとして教えている所もあるようです。広い範囲を楽しむことができるというメリットも、移動距離が長いと船がダイバーを見失う可能性がある、というデメリットにつながることもあります。
基本的にフリー潜降ができる必要がありますので、経験の浅いダイバーはプレッシャーを感じるかもしれません。

40年潜り続けた海人が選んだ「チービシ」とは

しかし、サウスのドリフトダイビングは、Cカード(ライセンス)を取りたての初心者でも安全に安心してダイビングを楽しむことができます。
フリー潜降が苦手な方への対処法も、サウスでは提供することができます。
また、サウスでは船の船長がダイバーを見失う事が無いよう、万全の安全対策をしております。
あなたの経験やスキルブランクに合わせて、どうやったら簡単に潜ることができるか、流れに対してどのような対応をするのかを的確にアドバイスします。サウスでドリフトダイビングを経験すると、案外簡単にできることに気づけるかも。

サウスは「流れを楽しむ」
ドリフトダイビングを提供します。

潮の流れに身を任せるドリフトダイビングは、中・上級者向けと考えられていますが、しっかりとした安全対策を取れば初心者でも潜ることができます。
ドリフトダイビングを楽しむためには、必ずしもスペシャルティ資格が必要ではないと考えています。
サウスに来てくださる、既にスペシャルティの資格を持っているゲストからも、「こんな技術があるのか」「新しく教わる技術や知識が多い」と評判です。
それは技術だけではなく、ドリフトダイビングに対する心がけや、海に対する考え方も含まれます。

他のポイントで潜りたいという時は、遠慮なく相談してください。

サウスは無茶をしないで海を
楽しんでもらいたいと考えています。

あなたが持っている技術から、最適なダイビングポイントを見つけます。
無理をするポイントに連れて行くことはありません。
海底で集合することも、潮に逆らって泳ぐようなことも、ありません。
必ず海面で集合し、潮に逆らわず水中を移動し、浮上したところに船が迎えにきます。
技術を押し付けるのではなく、ない技術をどのようにカバーしたら進めるようになるのか、提案します。

ダイビング中はインストラクターがお客様を見える所に必ずいて、見守っています。アシストが必要な方は必ず一緒に潜ります。ドリフトダイビングは怖いものではありません。「安全に潜るためのドリフトダイビング」だということを知っていただきたいです。

他のポイントで潜りたいという時は、遠慮なく相談してください。

お問い合わせ

ご不明点やご相談がありましたら
お気軽にお問い合わせください。

ご予約

専用の入力フォームから
必要事項をご記入の上、ご予約お願いいたします。